キャッシュフロー子供の食事
*
ホーム > エレベーター修理 > 標準的なエレベータの天井高は

標準的なエレベータの天井高は

集合住宅や複数階の建物にはエレベーターがついていますが、エレベーターの標準サイズはどのくらいなのでしょうか。

 

jisに一般的なサイズというものがあり、集合住宅であればエレベーターの中の高さは2200mmというものが多くなります。

 

中は2200mmでも出入り口がそうであるとは限らず、少し前の製品では2000mmという長さが殆どであるようです。

 

エレベーターの部品交換だったらこちら

 

ちなみに現在よく使われているエレベーターのサイズは、6人乗りで幅が1050mm奥行き1150mm高さが2200mmで出入り口は幅800mm高さ2000mmで、9人乗りでは幅1050mm奥行き1520mm高さ2200mmで出入り口は幅800mm高さ2000mmです。

 

最近の製品では出入り口の高さが2100mmというものも増えてきています。